初めての方へ

初めての方に当院の方針についてご説明いたします。

当院は身体が本来持っている強い動きと美しい姿勢を引き出し、痛みの無い生活を目指す整骨院です。
身体の構造に基づく動きを手に入れるということは美しい姿勢を手に入れることに等しいという考え方のもと、 ケガや慢性疾患からのリハビリをきっかけにパフォーマンスアップのためのボディワークやスタイルアップのための骨盤矯正やリラクゼーションを行い、予防に力を入れて生活の質を上げ、快適な毎日を過ごしていただこうという院です。

下記の図は当院の考え方のイメージを描いた図です。ご参考にしてください。
イメージをつかめた方は施術内容のページにお進みください。
ケガのアプローチ方法について詳しく知りたい方は更に下記を読み進めてください。

当院はきちんと検査や記録を行うことで原因、治療方針、効果を分かりやすくお伝えすることを心がけております。

まず、治療方針を決定する前に、お身体の状態や症状の評価を重要視しています。

具体的には徒手検査法、スコア表を用いた評価、または機能解剖学に基づいた動作分析を行い、解剖学的、あるいは機能的な原因を追究します。
評価のサポートとして医接連携ネットワーク協会に加入し、ドクターアンサーという制度を活用しています。

ドクターアンサーとは人工膝関節手術件数年間600件をはるかに超える日本で指折りの実績を誇る、苑田会人工関節センター病院のドクターへ質問し、患者様の症状について意見交換が行える制度です。

外傷や障害をお持ちの方はレントゲンやMRI画像などをお持ちいただくとよりエビデンス(根拠)に基づく治療を行うことが出来ます。遠方で病院のリハビリに通い続けることができないない方等はぜひ画像と一緒にご相談にいらしてください。もちろん画像無しでも大丈夫です。また、動作分析は骨や筋の構造に合った運動連鎖、例えば、体幹と四肢が体幹主動で連動出来ているのか等を考えながら分析を進め、原因を突き詰めていきます。これにより画像で写りにくかったり、組織が治っているのに症状が残る方に対応することが出来ます。

動作分析は症状予防やアスリート、アーティストのパフォーマンス向上にも非常に役立ちます。これらの評価で原因と治療方針を決定してから、いよいよ治療に移ります。
まず、物理療法は干渉波、超短波、ハイボルテージ、超音波療法、MCRといったエビデンス(根拠)が確立された治療器を効果が出るテクニックを用いて活用していきます。

手技療法はトリガーポイントや筋膜リリースといった即効性のある施術や関節の動きをつける施術などを組み合わせながら行い局所、全体両方の効果を同時に出します。これにより、施術効果の持続時間が延び、症状の出にくい身体へと質を変えていきます。

運動療法はPNFをはじめとする短時間で高い効果の出る方法を採用しています。固有神経を刺激するような特殊な施術を得意とし、スポーツ選手の動きのキレを格段にアップします。さらに、それらの評価や治療方針を十分に理解していただくために、徹底した説明(インフォームドコンセント)を行います。

ご質問があればどんどんおっしゃってください。
当院が目指すのはクオリティ・オブ・ライフの維持、そこから一歩先ゆくクオリティオブライフの向上のためのきっかけづくりです。

自分の望みを叶えるためにきちんと説明を受けてきちんと身体を良くしていきたいとお考えのあなたのご来院を、スタッフ一同心よりお待ちしています。

外観


清潔感のある白と、温かみのある茶色を基調にした外観です。
たぬきのロゴマークが目印です!






院内風景

院内風景施術ベットはカーテンで仕切ることができますので周りの目を気にすることなく、リラックスして施術を受けることが出来ます。


ご希望の方はスタッフにお気軽にお声かけください。






アクセス

院名 ほのぼの整骨院
オーナー 吉田 憲正
院長 矢野 啓介
住所 〒652-0801 神戸市兵庫区中道通1丁目3-31
電話番号 078-575-2022

ほのぼの整骨院地図